浜松市の整体院 首こり・肩こり・腰痛・骨盤矯正・O脚矯正・酸素カプセル・酸素ルーム

〒430-0907

静岡県浜松市中区高林2-13-23

営業時間:9:00〜21:00

定休日:不定休・土日祝日営業

ご予約はこちら

053-523-7011

お勧めのぎっくり腰予防体操やストレッチなどがあれば教えてください

      2015/10/07

女の子後ろ2昨年に実はぎっくり腰になってしまいまして、それがもう初めてなもので色々な痛みや体験でビックリしました。

その時は本当に動けなくなったので、自宅で安静にするしか無かったです。病院に行くことも薦められましたが、それどころじゃない状態だったので、自宅にあった湿布と痛み止めでなんとかしました。実際にぎっくり腰初期は医者に行くかどうかは論議が分かれるそうですが、ぎっくり腰が段々と治ってくるとどうも癖が付くらしく、そこ辺りのケアもしっかりとしないといけないのが大変でした。

心理的にも中腰や負担の掛かる体勢が怖くなったので、おっかなびっくりになってしまいました。ぎっくり腰後のアフターケアとしては自分でやるストレッチの他に、整体院もかなり良いと聞きました。整体院は個人的にデスクワークで凝った時の腰が重い時に行きましたが、やはりぎっくり腰の時も行った方が良いのでしょうか?

整体院さんから見てぎっくり腰になってからすぐの2・3日間は整体院でも安静にするのを推奨しているのでしょうか、ということをちょっと聞いてみたいと思います。後は整体院さんにお勧めのぎっくり腰予防体操やストレッチなどがあれば実践してみたいので、教えてくれたら幸いです。

(20代・お悩み期間1年)

ぎっくり腰になってすぐは、どうすれば?

豊田さん説明白枠ぎっくり腰でも、なんとか歩けるようでしたら整体院に来ていただければ少し楽になります。安静にしてくださいというのは、来ていただいて症状が酷くなるといけないからです。

確かにぎっくり腰は施術が難しいのですが、ベッドに横向きに寝られれば施術を行っていきます。もちろん腰周りで炎症のひどい部分は少し触るだけでも激痛になりますので、そこは避けて周辺の筋肉にアプローチをしていく形になります

もし、歩けないほど痛い場合。自分が楽な姿勢でいることと、痛みが強いところをアイシングして冷やしてください。それから、腰ではなくお尻の部分や背中の真ん中あたりに指を当てれるようでしたら、ちょっと押してみて痛みが感じる部分にしばらく指をあててみてください。サポートしてくれる方がいれば、その方にやってもらってください。少しは和らぐと思います。

psoasぎっくり腰予防でお勧めは腸腰筋のエクササイズです。腸腰筋は骨盤のバランスを整え、背骨を支えてくれる筋肉でもあります。

エクササイズは簡単です。仰向けに寝て膝をまげ、そのまま股関節を開きます。できるだけ開いてください。その状態からお尻の下の尾骨を上にあげていきます。このとき、できるだけ腰は浮かさずに骨盤を手前psoas3aに回転させるイメージで動かします。上にあげたら5~10秒キープして元に戻します。10回1セットで3セットほどやりましょう。無理をしてやるエクササイズではなく腸腰筋をつかう意識付けをするためのものですので、最初は回数が少なくても大丈夫です。

これをやる事で、お尻が小さくなったり、ぽっこりお腹がひっこんだり、お尻がプリッと上がったりといった効果も期待できるのでぜひやってみてください。

 

 - ぎっくり腰