浜松市の整体院 首こり・肩こり・腰痛・骨盤矯正・O脚矯正・酸素カプセル・酸素ルーム

〒430-0907

静岡県浜松市中区高林2-13-23

営業時間:9:00〜21:00

定休日:日曜・不定休

ご予約はこちら

053-523-7011

座骨神経痛の治療は具体的にどのようなことをするのでしょうか?

      2015/10/19

女の子後ろ2坐骨神経痛に関しては3年前あたりから頻繁に痛くなってきて、特にデスクワークなどをしていると段々と下肢の太腿を中心に痛みが増してくるといった感じです。ちょくちょく席を外してストレッチをするのですが、あまり効いている感じはしません。

症状としては下肢の放散痛と痺れがあり、歩くのは不便ではないものの不快感としてはかなりのものがあります。また酷くなると足が熱を持ったり臀部が攣ったような感覚になり、ベッドから立ち上がるのも一苦労な感じになります。とりあえずはまず整形外科に行ってヘルニアの検査をしたのですが、大きなこのは認められないという結果でした。ただし姿勢が悪いので今後なりやすいということで予防をしてくださいという診断を受けました。

そして色々な坐骨神経痛に対する方法や運動をしましたが、やはり今現在でも悩み続けています。そこで今度は整体院を選んでみようかなと思いましたが、実際に坐骨神経痛で通っている人が周りにいないので、具体的にどのような治療をするのか全くイメージが湧きません。なので初心者にも分かりやすく説明欲しいというお願いがあります。また通うペースに関してもわからないため、ちょっとこの辺りを聞いてみたいと思いました。

(30代・お悩み期間3年)

坐骨神経痛の場合に整体院では何をしてくれるのか?

豊田さん説明2整体院でもお店によってやり方は様々かと思いますが、坐骨神経痛というのは、腰から足にかけて伸びている坐骨神経がいろいろな原因によって圧迫されたりして痛みやしびれなどの症状がでることなので、まずはその原因がどこから来てるのかを探っていきます。

背中・腰・臀部・太股の筋肉の張りがどれぐらいあるのか、体を動かしてもらってどの時に痛みが強いのかの確認をまず行っていきます。

当院では、まずは背中全体の筋肉をほぐしたり、脚の筋肉やお尻(臀部)の筋肉をほぐしていきます。平手で押したり、筋肉の痛みのポイントには親指を当てて5ミリほどの圧を加えていくなどの施術をいたします。

姿勢が悪いということですので、骨盤の調整もしていきます。骨盤矯正と言うとバキバキといった骨を鳴らすようなイメージもあるかもしれませんが、当院では骨盤の中心の仙骨に指をおき、お尻を形成する腸骨に反対の手を当てて、数ミリ引き離す感じで関節を動かしていく骨盤調整になります。弱い力で関節の可動域を広げていきますので、受け手側では痛みも特になく安心・安全な施術となっています。

筋肉を弛めて、骨盤周囲の関節の可動域が広がりますと背筋も真っ直ぐ伸ばしやすくなります。さらに、良い状態を保つためには骨盤を安定させる筋肉(腸腰筋)の運動が必要になっていきます。psoas

腸腰筋を意識付けするための運動としては、まず仰向けに寝た上階から膝を曲げ、股関節を全開に開きます。この時足裏どうしはくっつけずに10センチほど離します。

ここからお尻の尾骨の辺りを上にあげていきます。このときに、できるだけ腰は浮かさずに骨盤を回すようなイメージで上げていきます。息を吐きながらお腹の下に力を入れて上げていき10秒キープして息を吸いながらゆっくり元に戻します。

psoas3aこの動作を10回ほどを1セットとして3セット行いましょう。息を吐くときに意識してほしいのは下腹と股関節の付け根です。お尻の筋肉にも力は入ります。

この運動をやる事で骨盤が安定して姿勢が良くなることはもちろん、下腹がひっこんだり、お尻が持ち上がるなどの効果もありますのでぜひお試しください。

通うペースは人それぞれになりますが、痛みが長く続いている人ほどリバウンドで元の状態に戻る力が働きますので、1週間か10日ぐらいで1度来ていただく方が良いかと考えています。少しずつステップアップして、痛みから脱出していく感じになります。

また分からない事がありましたら、お気軽にお電話ください。よろしくお願いいたします。

 - 座骨神経痛