浜松市の整体院 首こり・肩こり・腰痛・骨盤矯正・O脚矯正・酸素カプセル・酸素ルーム

〒430-0907

静岡県浜松市中区高林2-13-23

営業時間:9:00〜21:00

定休日:日曜・不定休

ご予約はこちら

053-523-7011

お尻を中心にした正体のわからない痛み(座骨神経痛と診断されました)が治らず不安です

      2015/10/19

女の子後ろ2初めに症状を感じたのは3年くらい前のことです。仕事上立っている姿勢が多いのですが、腰からお尻にかけてというか、お尻から太ももにかけてというか、お尻を中心にした正体のわからない痛みを、仕事中に頻繁に感じるようになったのです。

動き始めや座った瞬間など、動いたときに鋭い痛みが出て、じんじんとそれが続く感じでした。それまでも疲労によって節々に痛みが生じることはあったので、今回もそういうものだろうとあまり気にしなかったのですが、1年たって季節が巡っても痛みは治らずむしろ少し酷くなっていくようで、不安はだんだん大きくなっていきました。中でも寝ている姿勢でも痛むのが苦痛で、痛みで目が覚めてしまったりなかなか眠れない日々が続き、これは拗らせたらまずいぞと色々対処を考えるようになりましたね。

シップをはったりマッサージをしてみたり、軽く運動をしたり温かいお風呂にゆっくりと浸かってほぐしてみたり。でも鋭く鈍く続く痛みは良くならないままでした。 まだ若いから大丈夫だろうと思っていた私も、それが2年続くとさすがに怖くて、病院の診察を受けてみることにしました。そうして医師に指摘されて、知ったのが坐骨神経痛という病名です。

今は酷くならないための対処として、定期的な運動を勧められて行っていますが、いきつく先には手術もあると聞いて、正直先行きが不安でなりません。

(20代・お悩み期間3年)

坐骨神経痛を和らげる

豊田さん説明2坐骨神経痛とは、腰からお尻の中心をとおり足にかけて伸びている坐骨神経が筋肉疲労などのよって圧迫されることで起きる痛みやしびれなどの症状です。

腰・お尻・脚などの筋肉のこわばりもあると思われますので、当院で整体を受けていただく場合は、筋肉を弛めていく施術とともに骨盤周囲の関節の動きを良くしていく施術も行っていきます。

立っている姿勢が多いという事ですので、同じ体勢が続いていたために骨盤周囲の関節が固まってしまった事とそれとともに筋肉もこわばってしまっていると考えられます。

まずは痛みを軽くするために、固まった筋肉を弛めていきます。特にお尻周辺や太ももの裏側は念入りにほぐしていきます。それから骨盤矯正もおこなっていきます。

骨盤矯正は、骨盤中心の(仙骨)に親指を当てて、お尻を形成する(腸骨)を反対側の手でつかむようにして、間の関節をほんの数ミリ動かしながら可動域を広げていきます。バキバキしないので痛みはありません。

背中の筋肉がゆるみ、骨盤周囲の関節の可動域が広がると動き始めの痛みなどが軽くなってくますし、背中をそらしたりする動作も楽にできるようになります。

最後に骨盤を保持するための筋肉を意識付けするための運動も指導いたします。

身体が悪い状態が続いていると元に戻る力が最初は強いですので、様子をみながら悪くなる前にメンテナンスしていくのと、軽い運動を続けてもらって骨盤まわりを安定させていくと坐骨神経痛も和らぐはずです。

マッサージや整体院も口コミなどを参考にして、一番いいのは友達に紹介してもらって、いいお店を見つけると良いですよ。

他にも質問などがありましたらお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 - 座骨神経痛