浜松市の整体院 首こり・肩こり・腰痛・骨盤矯正・O脚矯正・酸素カプセル・酸素ルーム

〒430-0907

静岡県浜松市中区高林2-13-23

営業時間:9:00〜21:00

定休日:日曜・不定休

電話番号

053-523-7011

体力維持のためにウォーキングを始めたのですが、右側の股関節に痛みを感じます

      2015/12/03

女の子3

右側の股関節に痛みが出ます。本格的に痛いと思うようになったのは、一年前くらい前からでしょうか。

朝、体力維持のためにウォーキングを始めたのですが、右側の股関節に痛みを感じ、大したことはなかったのでそのまましばらく続けていたところ、ちょっとこれは歩き続けられないというところまで痛くなったので一旦中止することにしました。ウォーキングの時間は一時間弱くらいで、30分くらい歩いていると徐々に症状がでてくる感じです。数日休んでいると良くなるのですが、やはりまた再開して数日続くと痛くなります。

日常生活に支障はないので今のところ医者にはかかっていないのですが、もともと体力、筋力があるほうでないので、ウォーキング程度の運動はできるようにしておきたいです。 気になっているのが、以前から普通に歩いているときも、右側の足を地面につくときに足の外側の側面からついている感触があることです。他人が見てもわからないみたいですが、靴も右足だけ踵の外側が削れているので、実際偏った歩き方をしているんだと思います。これは骨盤が歪んでいるということなのでしょうか。 そうであれば骨盤整体を受けることで股関節の痛みも解消されるのかなと思い、今回相談させていただきました。

(40代・お悩み期間1年)

整体を受けて股関節の痛みを解消したい

豊田さん説明2靴のかかとの外側だけすり減っているとの事ですので、全体的に右に重心が偏っているのかなと考えております。骨盤の歪みも気になります。骨盤調整を行いますとバランスが整って股関節の痛みも緩和していきます。歩き方のクセや立ち姿勢などでの筋肉の使い方もエクササイズで修正していければと思います。

まずは、立ち姿勢から見ていきます。肩や骨盤の位置が水平の位置より右側に傾いていないか、踵が傾いていないかなどの現状を把握していきます。背中を前屈したとき反らした時に可動範囲が狭くなっていないかもチェックします。

まずは骨盤周囲の筋肉を緩めていく施術を行います。その後、骨盤調整や股関節・膝関節・足関節の調整も行います。関節の調整のやり方としては、関節面を数ミリ引き離したり、横や縦に動かしたりしながら関節の動きを滑らかにしていく施術になります。受け手側は、動かす範囲が数ミリのため痛みもなく安全です。

筋肉をゆるめて、関節の動きが滑らかになれば股関節の痛みは和らいでくると思います。あとは日頃の姿勢などの癖を修正していかなければいけません。

まずは骨盤を安定させる筋肉(腸腰筋)のエクササイズを行います。仰向けの状態から膝を立ててから、股を開きます。この状態からお尻の下の方を上に上げていきます。この時背中はできるだけ床に着けた状態で骨盤を回すように上げてください。上げた状態で10秒ほど静止したらゆっくり戻します。まずは1日1セット10回やってください。回数は最初少なくても大丈夫です。楽にできるなら3セットやりましょう。

まずはこの運動から、骨盤の安定が姿勢を良くする第一歩です。他にも分からない事があれば気軽に質問してください。

 

psoas3apsoas

 - 股関節の痛み